dマガジン vs 楽天マガジン 雑誌読み放題はどこが最強か? 2021年版

サブスクリプションとは

今や「○○放題(サブスクリプション)」の時代。

月額を払えば、映画や電話、飲み放題、ラーメンの食べ放題まであるという。

しかし一般市民に一番嬉しいのは雑誌読み放題ではないだろうか。

 

雑誌読み放題はどこがいいの?

雑誌読み放題は、1強の時代へ突入した。

 

結論を先に言おう。

  • 安さと読みやすさなら、楽天マガジン!

 

あとは自分が絶対に読みたい雑誌が雑誌一覧にあるか確認しよう!

この2社なら人気雑誌はほぼ網羅されている。

*雑誌一覧は頻繁に更新されるので、要注意。

 

サービス名

楽天マガジン

dマガジン

 

 

提供社 楽天 NTTドコモ
月額(税抜) 300円 400円
同時接続 5台
雑誌 250誌 250誌
コミック × ×
R18 × ×
雑誌一覧 雑誌一覧 雑誌一覧
ポイントで支払い 楽天ポイント dポイント
オフラインで 読める ×
紙雑誌と 同じ内容? ×ジャニーズ画像やセクシー画像が黒塗りされていることが多い。

×対応も悪く、楽天に勝てるポイントが無い。

 

dマガジンは何故、ダメなのか?

筆者はdマガジンから楽天マガジンに乗り換えた経緯がある。

 

dマガジンには色々と改善案を提案してあげたのだが、

「検討します」の一言だけで一切改善されることはなかった。

そうしたユーザー目線に立たない「ドコモ様の殿様商売」が勘にさわる。

 

対して楽天マガジンは、誠実な対応をしていただいた。

「週刊文春を読みたい」、「アプリのここを改善して欲しい」と

具体的な事を言えば、すぐに対応したのに驚いたほどだ。

 

次にdマガジンのアプリは使い勝手が悪い

楽天マガジンはネットにつながっている間に

読みたい雑誌をまとめてダウンロードしておいて、

新幹線でオフラインでゆっくり読むということが可能だ。

 

お気に入りの雑誌を登録しておくと、

新刊が出るたびに自動ダウンロードしてくれる機能も搭載している。

しかもWiFiにつながった時だけダウンロードする

(携帯電話のデータ容量を使わない)という

ユーザーに優しい機能だ。

 

東京から広島まで4時間、とても快適に読めるのだ。

 

一方、dマガジンはその都度ダウンロードするので

携帯電話のデータ容量も気になるし、

トンネルでブツブツ切れるため、

なかなかダウンロードが進まずイライラすることがある。

 

dマガジンは総じて使い勝手が悪いし、

改善しようとする姿勢すら見せないのだ。

 

楽天タイムセール中!
タイムセール 今なら50%オフ!!
もうすぐイベント!
スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする