GMOとくとくBBに人気が集中する理由

GMOとくとくBBは何故、最強なのか?

家でも外でもネットを楽しめるポケットWiFi。

 

パソコンに詳しい人は迷わず「GMOとくとくBB」

「WiMAX2+ ギガ放題」が最強だと言う。

 

GMOの最大の特徴はその圧倒的な安さだ!

とくとくBB WiMAX2+

 

注目すべきは

キャッシュバックを含めて基本契約期間の3年間

使った場合のトータル費用がどれだけ安いかどうか。

※トータル費用 = 登録料 + 初月料金 + その他費用 + 月額料金×35ヶ月 + 端末代 – キャッシュバック – その他割引

 

悪質なプロバイダは最初の2ヶ月だけ安くして、

「1ヶ月2000円!」なんて派手な広告を出してるが、

騙されてはいけない。

 

計算すればわかるが、GMOとくとくBBの一人勝ち

 

さらに3年プランだと

「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」

が無料で使える!

 

WiMAX回線が通っていない山間部などで使われるモードで、

「au  LTE回線」を使用して通信をするモードなので、

地方への出張や帰省、旅行時に非常に助かる神モードなのだ。

 

何故、GMOだけキャッシュバックが高いのか?

安さの秘密にキャッシュバックの高さがある。

GMOだけ他社と比べて異常にキャッシュバックが高いのだ。

 

GMO社内での費用削減努力もあるが、

販売代理店の中でも最大手で販売台数も最大のため、

WiMAX本家からの販売奨励金が最も高いことが理由だ。

 

調べれば調べるほど、「GMOとくとくBB」

「WiMAX2+ ギガ放題」以外に選択肢がないことを痛感するだろう。

 

GMOのデメリットは?

デメリットはハッキリ言って無い!

 

ただ、11ヵ月後に「口座情報登録メール」が

送られてくるので、キャッシュバックを

振り込んで欲しい銀行口座を登録しなければならない。

 

これを忘れて4万円近いキャッシュバックを

もらい損ねる人が続出している。

 

このメールはあなたが日常的に使っているメールアドレスに

送られてくるわけではなく、契約時にもらえる

メールアドレスにしか送られてこないということ。

転送もできない。

 

そのメールアドレスは「●●@hokuriku.me」といった

メールアドレスで解約時に使えなくなるため、

最初から使わない人が多く、知らない間に期限が過ぎてしまい

結果、キャッシュバックを受け取れないという悪魔のシステムなのだ。

 

この「申請しなかった君が悪いんジャン!」方式

ムカつくところではあるが、どの業者でも

キャッシュバックはすぐにもらえないので我慢しかない。

 

手帳やリマインドメール、Googleカレンダーを駆使して

11ヵ月後、絶対に忘れないようにしよう!

 

実際に申し込んでみよう!

キャッシュバックをもらう条件として

・新規契約

・公式ホームページから

の2点がある。

 

絶対に電話から申し込んではいけない!

 

まずは自分の名前で申し込んで、3年後の更新時に解約して、

家族の名前で新規契約すると、ずっとキャッシュバックがもらえる。

祖父1、祖父2、祖母1、祖母2、父、母、叔父、叔母、兄、姉、弟、妹・・・。

WiMAXを契約しそうにない人で、長生きしそうにない順に・・・。

おっと失礼しました!

 

それでは、さっそく以下をクリックして

GMO公式ホームページから申し込みましょう!

*以下から申し込まないとキャッシュバックがもらえません!

 

1分ほどで申し込みが完了し、即日発送のため、

早ければ翌日、遅くとも3日後には商品が届きますので、

SIMカードを本体にさして、電源を入れるだけですぐに使えます。

 

ネットにつなげたいパソコン、スマホ、タブレットに

パスワードを入力してあげるだけで終了です。

 

それでは3年後にお会いしましょう!

おっと、11ヵ月後のキャッシュバックを忘れずに

 

よくあるご質問

どの機種がいいの?

よく分からなければ最新機種を申し込めば間違いありませんが、

スペックを比較するなら、ポイントは以下です。

・通信速度(下り、上り)

・「au 4G LTEモード」に対応

・バッテリー時間

クレードルって必要?

クレードルとは、WiMAXを充電する台のようなもので不要です。

どうしても後で必要と感じたら、Amazonで

「WiMAX クレードル」と検索すれば3000円前後で手に入りますので、

とりあえず「クレードル無し」で申し込みましょう。

通常プランでもいいかな?

ギガ放題プラン通常プランがありますが、

通常プランだとデータ量が7GBを超えると

128kbpsの速度制限がかかります。

突然、遅くなるのです。

最近のメールや、ホームページには

画像や動画が埋め込まれていることもあり、

7GBなんてあっという間です。

「絶対に私は7GB以上使わない」

と絶対的自信のある方以外は

「ギガ放題」を選択してください。

月額700円程度しか変わりません。

安心サポートいるかな?

安心サポートは、機種が壊れた際に無料で修理してくれます。

月額300円なので、保険として付けておいたほうがいいでしょう。

ちなみに私はつけてません。

ほとんど家で使うだけなので、壊れない自信があるからです。

公衆無線LAN 接続オプションいるかな?

月額362円で駅、ホテル、レストラン、カフェなどで

最大300MbpsでWiFiが使えます。

ポケットWiFiを持ち歩かなくても

ネットが使えるので便利です。

自分がよく行くエリアで使えるかどうか確認して

メリットがありそうなら、つけましょう。

 ご利用エリアの確認

ちなみに私はつけてません。

出没エリアは、東京、神奈川なので、

無料の公衆無線LANがあちこちにあり不要でした。

楽天タイムセール中!
タイムセール 今なら50%オフ!!
もうすぐイベント!
スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする